ブログトップ

くちぶえブログ

kuchibue.exblog.jp

守破離

先日、ある方から「守破離」の話をしてもらいました。
有名な言葉ですが、 わび茶を大成した千利休が残した茶道の心得。

 「規矩作法 守り尽くして 破るとも 離るるとても 本を忘るな」


このことを守破離(シュハリ)と言います。

この言葉は知っていたけど、意味については深く考えてなかった。

「守」は、指導者からの教え、基礎をしっかりと守る 「破」は、今まで学んできたことに疑いの目で見てみる、教えてもらったことと違うやり方でやってみる。「離」は型から離れ、自分のオリジナルを創造する

型破りなことするとしても、やはり基本はきっちり身につけておかないということ。
改めて聞いて、がんばらなくちゃと思ったのでメモとして残しておきます。
[PR]
by pear_1021 | 2011-08-08 15:34 | メモ
<< 木漏れ日の家で ”simple” ファッション編 >>