ブログトップ

くちぶえブログ

kuchibue.exblog.jp

イサオとじゅん

週末、「自虐の詩」を観にいってきました。
ギャグ映画なんだと思ったら、笑いあり、涙ありで
わたしも、しっかりと泣いてしまった。

学生時代の友人、熊本さん(アジャコング)との再会は
涙なしではみれないよ。ほんと。

アパートとかほとんどセットみたいなんだけど
飛田が舞台になっていて、ディープな大阪の雰囲気が出てておもしろかったー
ちなみにこんなブログもつくられてた。原作の漫画も読めるやん。
http://blogs.yahoo.co.jp/jigyaku_movie


最近、ほぼ日の「みうらじゅんに訊け」
更新されるのが楽しみで楽しみで。
仕事の合間などに読んで、ひとりで、もしくは
となりのライターさんとウシウシ笑うのが日課。


じゅんみうら氏は、ほんととんでもない人間だ。
どうやったらあんな感じ方ができるのか。
絶対マネできないな。
[PR]
by pear_1021 | 2007-11-19 23:12 | ヒビノコト
<< やっぱりナマがいい あたり >>