ブログトップ

くちぶえブログ

kuchibue.exblog.jp

雑巾と如雨露

下の写真は、会社の11階の給湯室の窓際。
小さな観葉植物がいつくかとペットボトルのジョウロ
(先に花のカタチをしたじょうろが取り付けてある)が並べられている。
真ん中の手すりのような棒には、いつもゴム手袋や雑巾がかけられてある。

わたしは、この窓際が一番好き。
というよりここを眺めるのが好きなのだと思う。
誰かが見ていたら、気持ち悪いと思われるかもしれないが
お湯が沸くまでの数分間、じーっと眺めてる。

ゴム手袋や雑巾は、清掃員のおばちゃんが
干しているのだと思われる。

今日の掃除が終わって、
晩ゴハンのことを気にしながら、雑巾をキレイに洗って干す。

社員の誰かが、定期的に植物の様子を見にきて
元気がなければ、水分補給する。
毎日お水をあげたいが、そこはぐっと我慢。
植物は、水の与えすぎが一番のタブーだから。

こんな風に、いろんな人の生活がここには詰まってる。
わたしは、そんな生活感がにじみ出てる空間が好き。

だから、乱れがひとつもない整理整頓された部屋よりも、
少し本が乱雑に並べられていたり、
テーブルの上に編みかけの毛糸(そんなのはないけど)が
置かれてあったりしたほうが、しっくりきて落ち着く。
友達など自分以外の部屋も然り。


あーーー、冬がやってきた。
パーカーにルームシューズ、ネックウォーマーで
がんばって乗り越えようと思ってたのに、
早くも負けそう…
ガスストーブから離れられない(涙)

c0151444_1549960.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2007-11-20 22:33 | ヒビノコト
<< なんでも世界一 やっぱりナマがいい >>