ブログトップ

くちぶえブログ

kuchibue.exblog.jp

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

映画は第七の芸術だ

とは、リッチョット・カニュードの言葉で
第七芸術劇場の由来なんだって。

映画って誕生してからまだ1世紀そこそこで
当時は映画は芸術として認められていなかったけど
彼は、音楽・舞踏・文学という「時間の芸術」と、
建築・絵画・彫刻の「空間の芸術」をつなぐ
「第7番目の芸術」として、“映画”を定義づけたらしい。
第七芸術って映画のことだったんだなー。勉強になった。


TSUTAYAの宅配レンタル、「ディスカス」の会員になり、
月に8枚DVDをレンタルできるプランに登録している。

一度に送られてくるのは2枚までなので
1週間に2枚というペースで観なければならない。
忙しい時期になると、正直このペースでは観れないだろうと
思ったけど、意識的に観なくてはと思ったので、思い切って会員になった。

月に8枚を確実に観ているとは言いがたいけど
生活の中で『映画』が組み込まれていると、
殺風景な部屋に一輪の花を生けた時のような、
なんでもない生活がピリッとする。
そんな刺激があるので大切にしたい。

で11月はいろいろ忙しくて
ずっと観る余裕がなかった。
ってか忘れてた…

で教えてもらった「紀子の食卓」をやっと観て返却。
邦画で2時間30分くらいあった。
台詞の一言一言がグサッときて、いろいろ考えることがあって
観終わったあととても疲れた(決して悪い意味ではなく)

時効警察に出てた吉高由里子が出演してた。
なんか声質が好きやなぁ。
映画「転々」にも出てるみたい。観たいなー。
つぐみは「贅沢な骨」の印象が強くて
最初誰だかわからなかった。痩せたのかな。

次の2枚は何が送られてくるんだろう。ちょっと楽しみ。
何を登録してるんか忘れたな。
[PR]
by pear_1021 | 2007-11-29 16:11 | ヒビノコト

ドーナツと街と映画館

今日は仕事がはやく終わったので十三の第七藝術劇場へ。

ワクイキのインタビュー記事の「ラザロ」三部作
第一部「蒼ざめたる馬」と第二部「複製の廃墟」を観るために。

それにしても、十三に来るのはひさしぶり。
変わらないギラギラした街。
7、8年前はファンダンゴによくいってたからなぁ。
なつかしい、ちょっと昔の自分を思い出した。
遊びたくて遊びたくて、ちょっと背伸びしたい時だったような。

映画を観る前にどうしてもドーナツが食べたくなって
ミスタードーナツへ。

久々に食べたけど、甘ったるい。
でもこれでいい。この甘さで満たされる。
なんだか安心する。

それにしてもドーナツって
なんでこんなにかわいらしいんだろう。
選ぶのにえらく時間がかかってしまい、
食べる前思わずひとりでにんまりしてしまった。

映画館に入るとお客さんはわたしを入れて5人くらいだった。
なので席は選びたい放題。
真ん中の真ん中、わたしの一番の特等席を確保。

映画の主人公マユミの孤独、お金に対する執着…
なんで歪んでしまったのかと思いながら観てたんだけど、
編集長曰く、第三部がその歪んだマユミの誕生で一番いいらしい。
うーむ、観に行きたいな。行けるかなぁ。

そういや、気になってた映画
「いのちの食べ方」もここで上映するみたい。


c0151444_1415140.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2007-11-29 01:48 | ヒビノコト

枯れかけの美しさ

日曜は友達の結婚パーティに行くので
ヘアに飾るコサージュが欲しいと思ってた。

で友達のお店に置いてあったのがかわいくて、値段を聞いたら

「これ、わたしが作ってん。あげるわ。いつものお礼」

わたし別に何もしてないのに。。
ほんとにありがとう。

この枯れた感じの色合いがとても奇麗。

古い黒ずんだ感じの木や、錆びた鉄、くたっとした革など
長い年月を経てできた独特の風合いや色合いにとても「美しさ」を感じる。
ドライフラワーなんかもけっこう好きやなぁ。

パーティは、この花とワンピース
友達のとこでネイルをしてもらって出かけよう。

c0151444_15153796.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2007-11-23 15:18 | ヒビノコト

撮影

昨日は、友達のお姉ちゃんからの依頼で
某カタログ雑誌の撮影に。

商品のサンダルをいろいろな職業の人が
こんな感じで履いてますってのを
写真付きで載せるみたい。

でなぜだか私はデザイナーとして
載るっぽくて、個性的な感じを出したいらしい。

友達のお店で、春夏用のヘアメイクを
してもらったんだけど、個性的ということで
ブルー系のメイクにヘアもアップしてくりくりに。
まったくいつもの私ではなかったんだけどね。

でノートブックをもって撮影しました。
緊張したけど、楽しかったなぁ。

そしてギャラもいただいてしまった。
[PR]
by pear_1021 | 2007-11-23 14:50 | ヒビノコト

なんでも世界一

となりの席の人に「モノマガジン」を貸したお礼に
ウィキペディアの世界一の一覧を教えてもらった。
いろいろな世界一がのってておもしろい。

■ドラゴンボール - 売上世界一のマンガ(日本の漫画)。3億冊以上。
■岩下志麻 - 1社(メナード)あたりのCM専属契約期間。28年
■パックマン - 世界一売れたアーケードゲーム機。29万3822台以上。
■ザ・フー - 世界一の大音響バンド。最大120デシベル、その前はディープ・パープル の117デシベル
■タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ - 世界 一長い地名。英語で92文字。


今、仕事がヒマなので、ずっとこのサイトみてしまった。
[PR]
by pear_1021 | 2007-11-21 22:16 | ヒビノコト

雑巾と如雨露

下の写真は、会社の11階の給湯室の窓際。
小さな観葉植物がいつくかとペットボトルのジョウロ
(先に花のカタチをしたじょうろが取り付けてある)が並べられている。
真ん中の手すりのような棒には、いつもゴム手袋や雑巾がかけられてある。

わたしは、この窓際が一番好き。
というよりここを眺めるのが好きなのだと思う。
誰かが見ていたら、気持ち悪いと思われるかもしれないが
お湯が沸くまでの数分間、じーっと眺めてる。

ゴム手袋や雑巾は、清掃員のおばちゃんが
干しているのだと思われる。

今日の掃除が終わって、
晩ゴハンのことを気にしながら、雑巾をキレイに洗って干す。

社員の誰かが、定期的に植物の様子を見にきて
元気がなければ、水分補給する。
毎日お水をあげたいが、そこはぐっと我慢。
植物は、水の与えすぎが一番のタブーだから。

こんな風に、いろんな人の生活がここには詰まってる。
わたしは、そんな生活感がにじみ出てる空間が好き。

だから、乱れがひとつもない整理整頓された部屋よりも、
少し本が乱雑に並べられていたり、
テーブルの上に編みかけの毛糸(そんなのはないけど)が
置かれてあったりしたほうが、しっくりきて落ち着く。
友達など自分以外の部屋も然り。


あーーー、冬がやってきた。
パーカーにルームシューズ、ネックウォーマーで
がんばって乗り越えようと思ってたのに、
早くも負けそう…
ガスストーブから離れられない(涙)

c0151444_1549960.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2007-11-20 22:33 | ヒビノコト

やっぱりナマがいい

最近は、仕事がヒマなのでマメに更新しています。
書けるときにどんどん書かないと。何でもいいから書かないと。

で書くことはもちろん大事なんだけど、
最近、話すこともやっぱり大事なんだなと実感した。

今までは、どちらかと言えば、
わざわざこんなこと言わなくてもいいかなと思って
言わないことが多かったような気がするけど、
晩ゴハンに何食べたとか、帰り道にこけたとか
内容なんてなんでもよくて、話すことが大事なんだなー。
自分にとって大事だなって思う人みんなね。
コミュニケーションってそういうことなんだなぁ。

なんてことを女3人飲みながら、豚の角煮を食べながら
べらべら語ってました。

日曜はライブのため、サンスイへ。
楽しかったなー。やっぱ音楽はナマがいい。
[PR]
by pear_1021 | 2007-11-19 23:56 | ヒビノコト

イサオとじゅん

週末、「自虐の詩」を観にいってきました。
ギャグ映画なんだと思ったら、笑いあり、涙ありで
わたしも、しっかりと泣いてしまった。

学生時代の友人、熊本さん(アジャコング)との再会は
涙なしではみれないよ。ほんと。

アパートとかほとんどセットみたいなんだけど
飛田が舞台になっていて、ディープな大阪の雰囲気が出てておもしろかったー
ちなみにこんなブログもつくられてた。原作の漫画も読めるやん。
http://blogs.yahoo.co.jp/jigyaku_movie


最近、ほぼ日の「みうらじゅんに訊け」
更新されるのが楽しみで楽しみで。
仕事の合間などに読んで、ひとりで、もしくは
となりのライターさんとウシウシ笑うのが日課。


じゅんみうら氏は、ほんととんでもない人間だ。
どうやったらあんな感じ方ができるのか。
絶対マネできないな。
[PR]
by pear_1021 | 2007-11-19 23:12 | ヒビノコト

あたり

当たった。

ずっと欲しいと思っていたホーロー鍋が。
フランス製のstaubというとこの鍋。

この前、飛行機に乗った時、機内誌を家に持って帰って
熟読してたら、最後のアンケートのページで
2名に鍋が当たると書いてあった。

ルクルーゼが欲しいなぁと思ってたし、
自分では高くて買えないので、
ダメもとでアンケートを記入して応募した。

じゃあ、当たってしまった…
今まで抽選なんか当たったためしがないのに。

うれしすぎる!
でもめちゃめちゃ重い。
さすが蒸気を逃さないだけのことはあるね。慎重に扱わないと。

この冬はいっぱい煮物やスープをつくろっと。

c0151444_1552583.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2007-11-18 23:22 | ヒビノコト

赤い液体で酔う

昨日は、カタログの打ち上げでした。
この日、うれしすぎて、エゴラッピンTシャツを着て出勤。

二次会は、職場の人のお友達のお店へ連れて行ってもらった。
そこは、スペインバーみたいなとこで料理もお酒も最高においしかった。


ディレクターは、
「なんなんこれ、いちいちおいしいなぁ」を連呼。

でも、その言葉通り、ワインに料理にデザートにコーヒー
1つ1つが、いちいちおいしくて、食べるごとに
「おいしい」と言わずにいられない。
「おいしい」としか言えない。

久々にワインをいっぱい飲んでしまった。


そういや、最近前の前の会社の社長(つぶれた会社)から
電話がかかってきて、突然、
「うちで働かへん?」と言われた。

社長は今は社長じゃないんだけど、
和菓子の会社で働いてて、そこのデザイナーさんが辞めるらしい。
で一緒に働いてみない?というラブコールだった。

今のとこでやっと慣れてきた感じだし、
しばらく辞めるつもりはないと言ったのに、

「パッケージやで!おもろいで!やりがいあるで!
 しばらく考えてみてまた連絡して!  ブチッ…」

電話切られた。
相変わらずやな…


パッケージとかおもしろいしとても魅力的なお話だけど、
今は、ことばの仕事をもっとがんばりたいなぁ。
[PR]
by pear_1021 | 2007-11-17 22:20 | ヒビノコト