ブログトップ

くちぶえブログ

kuchibue.exblog.jp

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

酔っぱらって

ぐっすり寝たら、朝の5時に目が覚めてしまいました。
眠れなくなったので、顔洗って服を着替えて…
用意ができてしまった…  どうしよう。

外は雨だなぁ。 

もう少ししたら少しだけ寝てみることにします。
[PR]
by pear_1021 | 2008-09-29 06:19

ライブとイタリアン

土曜は大好きなダブルフェイマスのライブにいってきました。
ほんとに楽しかったなぁ。また行きたい。

そして日曜は会社の子のライブのため東心斎橋へ。
喋りがおもしろいし、歌もうまいしほんとすごい人だな。
彼女がいれば、まわりはいつもハッピー!そんな感じの子。
うらやましいな。

ライブ後、お腹がすいたので会社の子とゴハンを食べることに。
「この店この前いって、おいしかったから」と連れてってもらったイタリアンのお店。
何もわからず入ってメニューみてたら、

「あ〜、ここ行ってみたいとお店やった!」

coppa 100ってお店でおいしいよって前から聞いてたとこで
すごい偶然。おいしかったなぁ。
となりの子がめちゃめちゃ飲む子で、つられてわたしも飲んでしまい、
ちょっと酔っぱらってしまって、知らぬ間にベラベラといろんなことを喋ってた。。
でも打ち解けた感じで(今さらおそっ)とても楽しかったです。

ひとりの子がひとりでゴハン食べるのが寂しいって言ってたので
明日の昼、一緒に食べる約束をしました。
[PR]
by pear_1021 | 2008-09-28 23:57 | ヒビノコト

ぐち

近々新しい仕事が増えるらしいです。

仕事が増えるのは別にいいんだけど、その仕事は、わたしが苦手とする分野。
できれば避けて通りたい…というかわたしにできるのか?と不安。
正直いやだなぁ。不安でいっぱいだな。テンパりそう。

話を聞いた時は、何食わぬ顔して「わかりました」と答えたけど、
今日はどよーんとしてました。ちびまる子ちゃんみたいに、顔に線が入って
まわりが暗くなってたはず。

でも、昔一緒に働いた女社長のMさんに何度も言われ続けた言葉

「どんな仕事も精一杯がんばること。絶対に自分にプラスになるから」

を思いだし、がんばることにしました。というかがんばるしかないんだけど。
でも前の会社もこれで乗り越えたし、嫌々すると仕事が楽しくないので
むりやり前向きにがんばります。

仕事に行き詰まったら、いろんな方法で現実逃避します。

今日上司が、用事でわたしのとこに来た時、やたらとニヤニヤしてたので
何でわらってんですか?? って聞いたら、
「いや別に」
「前髪… ちょっと伸びたな」と言われました。

いちおう「はい、1.5mmは伸びてるはずです」と答えておきました。


c0151444_2326156.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2008-09-19 23:27 | ヒビノコト

連休

にちようび

友達のサッチンとずっと行きたかった古本屋へ。
ものすごく微妙でわかりにくい場所にあるお店なんだけど、
ここかなり気に入りました。とにかくいろんなジャンル本があるのとか、
古本なのにかなり状態がよく、そして安い。お店の人の控えめな接客もおもしろいし
(でもものすごい何かを秘めてそう)、店の外にネコが昼寝してたし(単なるノラの可能性あり)。欲しい本がいっぱいあったけど、ぐっとこらえ1冊だけ購入。

それから、東心斎橋の「喫茶contort」ってとこのライブイベントに
いってきました。ゆっくりしたかったけど、人がいっぱいで落ち着く場所が
見当たらず、ライブだけ見てすぐお店をでました。サングリアがおいしかった。

それから、野菜のおいしいゴハン屋さんへいって、食べて喋り、
東心斎橋のBAR JAZZに行って、飲んで喋り、
それから、D&DEPARTMENTに行って喋り、
でサッチンのお店イリアに行って喋りました。どんだけ喋るねん。
女の子は、喋ることがたくさんあるんです。

いろいろモヤモヤしてたものがスッキリ。わたしだけじゃないんだと
わかったことがあって、元気でました。ありがとー。

そして引越し祝い(引越して1年半ほど経ってるけど)に
部屋着をくれました。Tシャツと短パン。わたしのイメージは短パンらしい。
どうしても履きたかったのでスパッツと合わせました。うれしかった。ありがとう。

げつようび

最近オープンした「あべのand」に行ってきました。洗練された感じであべのっぽくない感じ。 
ざーっと見て回ったけど特に何も買いませんでした。。

その後「HOOP」の「goldie H.P.FRANCE」へ。
はぁー、やっぱかわいいなぁ。

で久々に喫茶店「田園」で行って、コーヒー飲んで休憩。
家に帰って二人でたこ焼きパーティ。

なかなか充実したお休みでした。
[PR]
by pear_1021 | 2008-09-15 23:54 | ヒビノコト

朝ごはん

平日の朝ごはんは、時間もあんまりないせいもあって、けっこう軽め。

でも朝ごはんって大好きなので、
休日早起きできた時は、のんびり朝食時間を楽しむことにしてます。
だから、週末はパン解禁。平日はだいたいごはんなので。

だいたいは、大好きなベーグル(特に玉造のH&Lはおいしい)か、
近所のパン屋さんの天然酵母のパン。トーストするのもいいけど、
最近は、蒸すのにハマり中。モチっとして、トーストした時よりも
ひと味違う食感に。

でも、なんだかとてもパンケーキが食べたくなったので
パンケーキを作って食べました。粉の半量をそば粉にしてみたら、
風味豊かに。なんか素朴で懐かしい味。
休日の朝ってほんといいなぁ

昼まで寝てしまう時もあるけど。
それもそれで好きなんだけどね。二度寝、三度寝できるってほんと幸せ。




c0151444_11503295.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2008-09-14 11:51 | ヒビノコト

コロッケ

今日は、仕事が早く終わったので、
久々にゆっくりゴハンをつくりました。

かぼちゃのコロッケ。

揚げ物なんてめったにしないけど、
最近残業とかいろいろで作る気力がなく、
ごはんとみそ汁とか、蒸し野菜とかばっかで
ちょっとガツンとしたものが食べたくなったので。

それに揚げ物って後片付け面倒だし、使った油の処理に困るなぁと
思ってたから。捨てるのもったいない。罪悪感…

でも、コスロンっていう使った油をろ過してくれるのを
だいぶ前に買ったので、油を捨てることなく再利用!
できるだけゴミは増やしたくありません。

そして、コロッケの倍くらいキャベツ食べました。
揚げ物には、キャベツとか大根おろしがいいんだって。

そして、ゆっくり湯船につかりながら読書して、
アロマを炊いて、ストレッチしてマッサージして。
うわー、こんなのんびりいいわぁ。


c0151444_23561739.jpg

      ダニエルくんとコフィーちゃん
[PR]
by pear_1021 | 2008-09-11 23:57 | ヒビノコト

変 2008

最近、調子よくないです。

ちょっと昔のことにとらわれ過ぎかも。癖みたいになってるな。
もういやなんだけどな、こういうの。

いろんな面でスッキリしたかったので、前髪切りました。
こんなにパッツンはひさびさ。クラムボンの郁子ちゃんなみです。
スッキリはしました。まわりの人はけっこう驚いてたけど。。

今日、仕事のあと、家族に会いたくなったので実家に寄って
サンマを食べて、ワンコと遊んだら元気に。
帰りに母親に、「仕事がんばりや」と励まされ、なんだか半泣きに。
全然半泣きになるとこじゃないのに。意味わからん、わたし。

ただもっと大きく物事を見て、大きな心で受け入れる人でありたい。

意味わかんない日記ですみません。今のわたしちょっと変です。
会社の人には、「なかなか、どぎついよ。あなたは」と言われました。

でも、週末は、ライブやら打ち上げやら、バーやら映画やら…
とても楽しかったです。



c0151444_0103079.jpg

           レオナルド博士
[PR]
by pear_1021 | 2008-09-09 00:08 | ヒビノコト

酔いどれ詩人になるまえに

作家のチャールズ・ブコウスキーの自伝的小説を映画化

定職につかず、女の人に家に転がりこみ、
お酒とタバコとセックスの毎日。
ほんとうにどうしようもないろくでなしなんだけど、
書くことだけはやめない。何があっても書き続け、出版社に送り続けてる。
このへんが、どこか憎めないというか許せてしまうところなのかな。

それにしてもマットディロンがこんなにも渋い俳優になっていたとは。

主人公チナスキーと恋人のジャンが一緒に歩いてて、
ジャンがハイヒールで歩くのに疲れて、靴を脱ぎ捨てて座り込んでしまう。
でチナスキーは、自分の靴をジャンに履かせ、
自分は、靴なしでハイヒールを手にもって一緒に歩いていく。
↑とても好きなシーンでした。
ジャンも、何も言わずスカートにでっかい靴を履き、
てくてく(←ほんとにこの表現がぴったり)歩く姿が
なんだかミッキーマウスみたいでかわいかった。

チナスキーの
『俺にとって言葉は大切なものではないが、必要なもの』
書くことが生きることと言ってたのが印象的でした。


c0151444_17164378.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2008-09-07 17:19 | エイガ

フリーダムライターズ

観ました。

落ちこぼれクラスが担任の先生のがんばりで、
だんだんと心を開き、先生と生徒の絆が深まっていくという
まぁよくあるストーリー。

でも、ロス暴動直後が背景になっていて、
家族や友達がギャングだったり、友達や家族が殺されたりと
いつも「死」を意識せざるを得ない状況で育ってきた生徒達。
日本の若者とは、そこんとこは全然違うよなぁ。
今の日本の人は、自ら危険な状況をつくりあげてる気がすると
この映画を観たら強く思った。

先生は、毎日ノートになんでもいいから自分の思いを書くことを
生徒に課題を出す。そしてこの「書く」ということで生徒は
どんどん「知る」ということがおもしろくなってきて、勉強するようになる。
書くことって何気ないことだけど、とても大切なこと。

この映画は実話で、実際にこのクラスの全員の日記が本になったらしい。
で先生は、生徒達のことに熱心になるあまり、失ってしまうものがあります。
このへんがリアルで、女としては、ちょっと考えてしまうものがあったけど。


先生役は、ヒラリースワンク。

『ボーイズ ドント クライ』で性同一性障害の役
がとても印象的(これも実話の映画)。この映画けっこう衝撃的だったなぁ。
クロエ・セヴィニーもかわいかった。
たしか、この人ビバリーヒルズ青春白書にも出てたような気がする。

c0151444_1648322.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2008-09-07 16:49 | エイガ