ブログトップ

くちぶえブログ

kuchibue.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

緊張と緩和

あーあの屋久島でのリラックスした日々は、なんだったのか…

大阪に帰ってきて出勤したら、わたしの机の上は、
書類がわんさか。メールもいっぱい。
しんどくなったら、屋久島のことを思いだして現実逃避してます。つかの間の幸せ。

ただでさえ、いつもタイトなスケジュールなのに、今回は年末用のカタログなので
絶対に締め切りは伸ばせない!とのことで、さらにタイトなスケジュール。

わたしが増えた新しい仕事は、絶対ミスできない!(仕事は全部そうだけど)
だから凡ミスが多く忘れっぽい私には、かなりドキドキ。
だから仕事中は、かなり気が張っているため、終わったらもうゆるゆるです。
何にもできません。用事で立ち上がったのに、何するんだっけ?と10秒間ぼけーっとしてたりとか、かなりふやけてます。

で疲れてるのに、頭が冴えてるからかなかなか眠れず、寝不足続きと悪循環。
金曜の夜、さすがに疲れがたまったのか、家に着いたとたんに、パタンと倒れ込んでしまい、気づいたら朝でした。。

今までも、仕事が忙しい時はこういうのはよくあったけど、今回はかなり瞬間的で、
あんまり記憶もないし。で起きてまた仕事いったけど、体がだるいなぁ。

今日、「日曜出勤する?」と会社の人に言われ、夜から結婚式の二次会があるし、
どうしようかなぁ、午前中だけ出ようかなぁと言ってたら

「お祝い事は、ちゃんとキレイに身なりを整えていったほうがいいよ。疲れた顔とかで出ると結婚線がツルツルになってしまうよー」

と脅されたので「やめときます。明日はお休みします」と言い残して帰りました。
かなりぐったりだったので、そのまま友達のお店イリアに顔を出しに。
知ってる顔の人が何名かいて何だか安心。

11月の終わりのほうにイリアでライブする人も来てて、
いろいろおもしろ発言をしてくれて、とても元気になりました。

ライブ楽しみだねー何か手伝えることがあったら言ってね(さっちん&おがやん)


c0151444_303430.jpg

    忘れっぽいのですぐにメモ書きをパソコンにはる癖が。さらに5枚ほどメモ書    きが増えてます。でももっと整理しないとなぁ。会社の子からもらったアフリ    カ土産のゾウのボールペンとネコのポストカードに癒されてます。
[PR]
by pear_1021 | 2008-10-26 03:08 | ヒビノコト

一人旅のきろく4

朝に4時に起きて、ほとんど寝れてない状態で出発。

c0151444_1264525.jpg


c0151444_1272414.jpg



c0151444_1275581.jpg

    ↑ウィルソン株という株の中からとった写真。カタチがハート型!
     ここはけっこう好きなところ。株の中が神秘的でとっても落ち着いた。


c0151444_1331329.jpg

      杉の神様、縄文杉。うわぁーってテンションがあがるというか、感動がじ      わじわ〜っと染みてくる感じでした。何千年も生きてるんだもんなぁ。


c0151444_1364199.jpg

      木のアップ。すごい迫力。

c0151444_1373663.jpg



c0151444_1375593.jpg

    トロッコの道をひたすら歩きます。


一緒に登ったのが香川から来た2人組の女の子。前の日はダイビングをして楽しかったと言ってたなぁ。ダイビングいいなぁ。買い物でよく大阪に来るみたいで大阪大好きといってくれた。あとは横浜から来た夫婦2人組。サーフィンが趣味らしく、いつか種子島に移住したいと言ってた。どちらかがこけそうになっても絶対助けない!と言い合ってた2人。とっても素敵な夫婦でした。

何時間もひたすら登ってて、だんだん無心になってきたような気がする。
自然の音だけを聴きながら、無心でひたすら歩き続けたらムダなものがひとつひとつ剥がれていくような気がして、清々しい気持ちになる。

インディアンの本に、「孤独を感じたら空を見よ。空はいつも見守ってくれてる」
みたいなことが書かれてたのを思いだした。

わたしは、木からたくさんのエネルギーを感じたかったので、ずっと木をつかみながら、上り下りした。

途中キツくて辛い時、木をつかんだら、ものすごく木に助けられてると感じて、
ほんとにありがとうと心の中でつぶやいて感謝の気持ちでいっぱいになった。

上を見上げたら真っ青な空があって、大きな木がどっしりと立っている。
本当に自然たちに守られてる気がして、不思議だけどとても安心できた。
なるべく上を見ながら歩くよう意識した。

杉って常に上に伸びようとするようで、倒れても傾いても上に伸びようとしてて
雨が降っても、風に吹かれても、木が倒れてきても、しっかり生きていた。


すごいなぁ。そんな風に何千年も生きてる木を見てると、人間ってほんとにちっぽけだと感じるなぁ。何があっても、あせらずにどっしりと構えてたらいいんだ。

それにしても、こんなにも自然に支えられてると感じたのは初めてかも。
都会にいたらやっぱ、なかなか感じ取りにくい。
でも、自然に感謝する気持ちが薄れていくのは、人としてかなり危険だと思った。
どんな場所にいても、いつも自然を感じれる人でいたいなぁ。


旅行日記はまだまだ続きます。
[PR]
by pear_1021 | 2008-10-26 02:27 | タビ

一人旅のきろく3

白谷雲水峡を満喫して、次の民宿へ。
夕方にかえれたので森祭りに間に合うかも!
場所と行き方を民宿のおっちゃんに聞いて、手ぬぐいを握りしめてバスへ向かう。

会場は、屋久島総合自然公園ってところで
たくさんのローソクが置かれてた。聞くと2000個以上もあるみたい。

メッセージは「自然と人に感謝する」

c0151444_1103421.jpg


c0151444_1111082.jpg

   ↑ライブはこんな感じ。空を見上げれば満月。ほんとにキレイだったなぁ。自然の中で生演奏を聴けるって幸せー。

屋久島の子ども達って、ほとんど生演奏を聴いたことがないんだって。
だから島の人みんなで楽しめるようにと3年前からこのイベントが始まったんだそう。

子ども、おっちゃん、おばちゃん、みんな本当に楽しそうで、
会場で偶然会って「久しぶり〜!」なんて声も聞こえてきた。都会ではこういうイベントは絶対できないよなぁ。

夜は寒くて凍えそうだったけど、心の中はあったまりました。


c0151444_1175448.jpg

    ↑お客さんが帰ったあとで、人がほとんどいない時。さらに幻想的な感じでうっとり。さすがカメヤマローソク!

帰りは12時近くと遅くなったので、唯一開いてるというお好み焼き屋へ。
お店のおばちゃんは大阪の人でした。豊中だって。

翌日は、縄文杉に登るため、朝4時起きなんだけど、大丈夫かなと
心配になりながら、民宿へ帰って即寝。
[PR]
by pear_1021 | 2008-10-26 01:21 | タビ

ひとつオトナに。

旅行の続きを書きたいんだけど、仕事が忙しくてなかなか。

その前に21日で28歳になりました。
といってもほとんど仕事してたんだけど…

でも朝会社に行ったら、机の上にプレゼントが2つ置かれてました。
だいぶ前になんとなく誕生日の話をしてただけなのに、覚えててくれてたんだね。
ちょっと朝から泣きそうになったよ。年にせいかしら。。

じゃあ他の子たちも、残業でどこにもいけないからと
お菓子やジュースを買ってくれたり、サンプルのカニがあまってたので
10分間だけキッチンスタジオでカニパーティしたり、
ほんとにありがとう。

あと仕事で遅くなったのに、別の友達も家にネコを連れて遊びにきてくれて
(これは誕生日関係なくたまたまだったんだけど)
急きょプリンでお祝いをしてくれました。

ほかにも、遠くに住んでる人やなかなか会えない人、家族や大切な人
いろんな人がメールでお祝いをしてくれました。

ほんとにちょっと泣きそうになりました。
あはは、ほんと年のせいかなぁ。

28歳、いろいろ考える微妙な年頃ですが、がんばります。

c0151444_2172596.jpg

    これ私なんだって…

c0151444_218396.jpg

プリンでハッピーバースディ
[PR]
by pear_1021 | 2008-10-22 02:19 | ヒビノコト

一人旅のきろく2

2日目は、朝から、もののけ姫がモデルになった「白谷雲水峡」へ。

屋久島は月のうち35日は雨と表現されるほど、ほとんどが雨なんだそう。
わたしが登った2日間はどちらも晴れで登りやすかったけど、
景色だけでいえば雨が降ったほうが、雨の雫が苔ひとつひとつにくっついて
それがキラキラと輝いて見えるんだって。それはそれで少し残念。
でももののけの森を登った日は前日が雨だったので、苔がまだ濡れててたしかに
キラキラしてて美しかったなぁ。

c0151444_22181250.jpg



c0151444_2218519.jpg



c0151444_2219735.jpg



c0151444_22192682.jpg

         ヤクシカ発見!

c0151444_22201066.jpg

         ヘンテコな木

c0151444_22204376.jpg


        ゴール地点の太鼓岩からの眺め。晴れていたので遠くの景色まで見れ        てサイコー。
[PR]
by pear_1021 | 2008-10-19 22:32 | タビ

一人旅のきろく1

屋久島にいってきました。
今回は一人だったので、どうなるのかと思ったけど、とても楽しかったです。
なんだか一人でいるほうが少なかったような気がします。

森を歩いて山を登って、いろんな人たちと出会って
とてもいい思い出になったので少しずつ記録を。

屋久島へは、飛行機と船で。

c0151444_14542725.jpg


わたしが乗ったのはロケット。勝手にトッピーだと思い込んでたけど違った。。
船ってなんだかわくわくする。雨が降ってたけどね。

宮之浦港に到着。お昼を食べていなくてお腹すいたので
トビウオの唐揚げ定食を食べました。新鮮でおいしかったなぁ。
お味噌汁やごはんもおいしくて。ひとりでモリモリたべてた。

c0151444_1455380.jpg


民宿についてゴロゴロ。
1泊目の民宿だけごはん付だったので、この日は民宿で。
とびうおの刺身とかサバの煮付けとか、魚づくし!

おいしいなぁとごはんを食べてたら、前に座った人となんとなく会話が始まり、
モデルの KIKIに似てると言われた。たぶん黒髪と前髪のせいだと思うけど。前にも一度言われたなぁ。

でいろいろ話を聞いてみると、明日に「やくしま 森まつり」ってのがあって
そのために仕事できたんだとか。でもそのまつりには、あるてぬぐいがチケット代わりみたいになってて、それがないと入れないみたい。

そしてなんと、「明日おいでよ」とその手ぬぐいを私に。
ラッキー!! でもその日は、白谷雲水峡へ行く予定なので
行けそうな行きますといって、いろいろ話をしてお風呂に入って就寝。

c0151444_14553693.jpg


   民宿にて。この時ひますぎて、いろいろ写真とって遊んでました。
[PR]
by pear_1021 | 2008-10-19 15:00 | タビ

仕事量2倍!そして旅に。

最近、コピー書きに加え、サンプル管理と校正などの進行管理の仕事を
任されました。

だから、一気に忙しくなって、今の時期ってのもあるけど、
やってもやっても仕事が舞い込んできて、あっ!!というまに夕方。
夕方からやっとコピーが書ける感じです。
だから残業も一気に増えました。
なので今日は気分転換に早く切り上げて帰りました。
その分、明日出勤してたまってる仕事を片付けないといけないけど。。

最初は、苦手分野なのでどうなるのかと思ったけど、
まわりの人のフォローもあって、なんとか頑張れてる感じ。
あとチーム内のデザイナーやディレクターとかはもちろん、
他部署(特に営業部)の人たちとの関わりも増えて、苦手だなぁと思ってた人が実は
けっこうおもしろい人だったり、この人はこう対応したらいいんだなどと
新しい発見もあり、しんどいけど、おもしろい所もあったりします。
まぁ何より勉強にはなりますね。全体の流れが見えてくるので。

でも前任の人に、校了前になったらもっとタイトになって、みんなピリピリしてるから
けっこうキツいらしく、その時期やせるよーと言われてしまいました。その人はその時期にいつも2kgやせるらしい。でもすぐに戻るんだって。
でもしっかり食べるつもりだからきっと大丈夫だと思います。

でもそんな忙しいのに、来週から少し旅に出ます。
みんな忙しいのにごめんなさい!!
[PR]
by pear_1021 | 2008-10-10 22:21 | ヒビノコト

めずらしく

こんな時間に帰宅。

とても不思議な3人でずっと飲んでました。
2人はかなりオトナ。しかも1人は初対面。

かなり眠い。明日仕事しんどいやろうな。
でも、頭の中がスッキリ!した気がします。
わたしの言いたいことや考えてることを、ストンと言葉にしてくれて
わたしの人間性をズバッと言い当ててしまう。

こうあるべきなんてことはなくて、人それぞれで。
わたしがなくしかけてたものが取り戻せそうです。
とにかく頭の中がクリアになりました。

少し酔っているので何言ってるかわからないと思うけど
とにかくきっと明日の仕事は集中できそう。やっぱ眠くて無理かなぁ。
[PR]
by pear_1021 | 2008-10-07 03:31 | ヒビノコト