ブログトップ

くちぶえブログ

kuchibue.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夢の中へ

最近、久々に夢を見ました。

それは、田舎のおじいちゃんとおばあちゃんが住んでた
団地の前にある小さな公園のジャングルジムでわたしが遊んでるところ。
なんだかあったかくて、やさしくて、めずらしくとても心地よく目が覚めた。

おばあちゃん達からの何かのメッセージなのか?
「それは考えすぎ」と思われるかもしれないけど、
前に飼ってた犬が亡くなる1週間程前に夢に出てきて、わたしに話しかけてきた。
たったそれだけのことだけど、話す声がこの世のモノでない、まるで神のような不思議な声で、本当に印象的な夢。でその1週間後に旅立ってしまったのです。

それから少し印象深い夢を見ると、何かのメッセージかもと考えてしまいます。
だから、起きてすぐお祈りしました。おじいちゃんのこともおばあちゃんのことも忘れてません。


で話は変わって、最近お酒を飲むと寝てしまいます。家とかお店とかでも。
意識が薄れていく中で、話し声がかすかに聞こえる感じ(これは自分の知ってる人達の会話)がとても心地よくてなんだか安心感があって。

なんで安心するんだろうと思ってけど、小さい頃におじいちゃん家に行って、昼寝する時、眠りにつくまでになんとなく聞こえる会話がとても好きだったなぁ。子守唄みたいな感じで何を話してるのかはわからんけど、なんかこう包まれてる感じ(勝手な解釈)がしたので。

あと、車の後ろの席で寝てる時に、前から聞こえてくるかすかな会話を聞くのも好き。
[PR]
by pear_1021 | 2008-11-24 00:22 | ヒビノコト

エターナルサンシャイン

先週末は、一気に4本ほどDVDを観ました。
その中でずーっと観たいと思ってた
監督 ミシェルゴンドリー×脚本 チャーリーカウフマンの
「エターナルサンシャイン」
監督は、ビョークやケミカルブラザーズ、レディオヘッドなどのミュージックク
リップを手がけてて、脚本は、マルコヴィッチの穴やアダプテーションなどをか
いてた人なので、けっこうぶっ飛んだ感じの展開になるのかとわくわく。

うん、とても愛おしい!と思える映画でした。

別れた恋人が自分の記憶を消してしまったと知った主人公が
頭にきて自分も彼女の記憶を消そうとする。
というちょっと奇想天外なストーリー。

一番最近の記憶から消していくとのことで、別れ際からだんだんと出会いまでさ
かのぼっていったり、普通ならラストに来るはずのシーンが冒頭に来ていたりと時間軸が行ったりきたりするのでたまにちょっと混乱しましたが。

たぶん細かい部分を見逃してる気がするので、もう1回観たいなぁ。

記憶を消すために、出会いからの思い出をカセットテープに記録するという作業
があるのだけど、そこでは、どちらもお互いの悪口を言ってるのが笑えました。とてもリアルというか。そういう嫌なところもひっくるめて好きということを表現したかったのかな。


でも彼は、いろんなことを思い出してるうちに、記憶を消されることに後悔し始
め、過去と現実がごちゃごちゃになっていく。

記憶ってカタチとして存在しないけど、記憶がなくなる=自分の一部がなくなる
ということなんじゃないかなと思いました。
もちろん思い出っていいことだけではないし、嫌なことや辛いこともたくさんあ
るけど、消していい記憶なんて絶対ないし、そういうことまるごとひっくるめて「自分」なのであって、すべてを抱えて進んでくことで、人として深みが出てくるのでは。
逆にいえば、忘れたいことほど、実は忘れていけないってことを
この映画は表現してるような気がしました。
そう思うとありがちな言葉だけど、一瞬一瞬を大切にしないと!  ですね。

それにしても、ケイト・ウィンスレットのすごい髪の色の変人キャラには驚き。
今まで正統派ってイメージだったけど、
でもそのイカれた感じが憎めなくてキュートでした。でもほんとにキレイな顔し
てるなこの人。
髪の毛の色が赤→オレンジ→青などと変わっていくのだけど、この髪の毛の色は
、時間軸のヒントになります。

ジムキャリーの冴えない男っぷりは、私的にはけっこう好きかも。


あとキルスティン・ダンストもかわいかったなぁ。マリーアントワネットやエリ
ザベスタウンもかわいかったけど、
ハイになって下着姿でベッドの上で踊ってるシーンは、とてもかわいいと思いま
した。
でもキルスティンにもすこし切ないエピソードがあって、ちょっと切なくなりま
した。

ほんとにこの映画は、発想、構想などがすごいな。やっぱもう1回観ないと。



c0151444_091656.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2008-11-18 00:16 | エイガ

28歳、自分を知る

数日前、自分を見つめ直す機会があり、かなり心を揺さぶられました。

まだまだ自分のことをわかってないな、というか自分の嫌なところを見ないよう
にしてきたのかも。自分のすべてを受け入れる、いいことも悪いことも。
それが今の自分にとって大事なのかもしれないなぁ。

人のことはしっかりと考えることはできるのに、自分のことは考えているようで
考えてなかったのかな。


今までいろんなことに対して中途半端が多かった私。
でもなぜそうなるのか、そして今自分にとって必要なことがあり、
それがなんなのかもわかってます。
でもそのためには、がんばらないといけないことがあって。
変わることも大事、持続することもとっても大事。

だからこれから、自分のためにいろいろやってみようと思ってます。
新しいことをはじめてみようと思ってたり、もう一度始めてみたいことがあった
り。


28歳は、何か変わりそうな気がしたりしなかったり。少し楽しみでドキドキして
少し不安で焦ったり。
前向きだけどマイナス思考だったり。マイペースなわりにあくせくしたり。
これだ!と確信するのに迷ったり。とにかく両極端な自分。

心の中のあらゆるところを行ったり来たりでなんだか妙に疲れてしまいます。

自分を知るってとてもしんどいこと。
28歳、何か少しでも変われたらいいなと思います。


なんて、自分に言い聞かせてる最近。あはは、がんばるべし!
[PR]
by pear_1021 | 2008-11-15 02:08 | ヒビノコト

おいしいワインで

今週もよく働きました。
100ページ以上ある本誌と、30ページほどの食品カタログの
校正をして、しかも同時に管理するのは、少し無謀だと気づき、
毎日半泣きで、最後まで残って仕事してたら、上司も無謀だと気づいたのか、
少し仕事を減らしてくれました。
みんなに顔が疲れてると言われるけどあと少しで校了、がんばります。

週末だし、ビールを飲んで、おいしいワインを飲んだら眠たくなって寝てしまい、
起きたら隣の席の人は、メモを残して帰ってました。わたしも帰ろうとしたら財布にお金がちょっとしか入ってなくてツケにしてもらい、寒いからとマフラーまで借りてしまったよ。寒いからコーンポタージュの缶を片手に自転車で帰宅。

さて、寝ましょうか。おやすみなさい。。
[PR]
by pear_1021 | 2008-11-09 05:58 | ヒビノコト

一人旅のきろく6

足湯をしたら、もう昼過ぎ。お腹すいたなぁと思いながら車を走らせてると
昨日いったOseのお店の前を偶然横切る…と、例のおっちゃん発見!

お店の前で3人の女の子の前で何やらパワーをおくってるような感じ。
あやしい。よーく見ると、その中の2人の女の子は、一緒に縄文杉を登った子達!
すごい偶然!

話を聞いてみると、おっちゃんは、イネイト療法といって、体を触れずに、背骨などをまっすぐにして体の悪いところを治すことができる人なんだとか。
で時間のある時に、お客さんを無料で診てるらしい。

で昨日に続き、このお店でお昼を食べてると、おっちゃんがもうすぐ家に帰るところだからと、おっちゃんの家に案内してくれました。とっても素敵な家で、奥さんもとても元気な方で肌ツルツルでした。

おっちゃんに、縁があったんだね。といろいろな話をきかせてもらって、わたしもみてもらいました。わたしの体は中心からずれてたみたいで、おっちゃんから気を送られてるような感じ?で少しまっすぐになったみたい。

正直これでほんとによくなったのかは、わからないけど、おっちゃん自身がほんとにパワーを持ってる人で、わたしはおっちゃんと会えただけで、ものすごく元気になれた気がします。

「目に見えないことをどれだけ信じれるかが大切なんよ。あと感謝すること、ありがとうと伝えることを怠らないこと。そうすればいいことがたくさんあるよ」

「おねえちゃんは心がキレイだわ。顔見ただけでわかるわ」

とも言ってくれました。恐縮です。そんなにキレイではないですよ。たぶん

おっちゃんと出会った数々の人から、たくさんのお礼のお手紙が届くらしく、
全ての人に手書きで返事を書くらしい。すごいなぁ。そういうの大事だよなぁ。

最後に、診察につかってるベッドで、指に石みたいなものを貼って、15分ほど寝かせてもらいました。足先がポカポカしてきた。
寝る時に枕っていらないみたいですね。そのほうが血の流れがよくなって体がよくなるみたい。血の流れがよくなると、だいたい体の悪いところは治るらしい。

でわたしは、おっちゃんにたくさんのパワーをもらったのでした。




c0151444_23553765.jpg

[PR]
by pear_1021 | 2008-11-02 23:58 | タビ

からだ重いです

ここ何週間か朝の9時から夜の12時近くまで働いてるんですが
さすがに疲れる…。週末は、家に着いたとたんに倒れてます。
前の会社のあの働きまくってた時を思いだすな…

毎日それぐらい、またはそれ以上働く人、徹夜する人、ほんとに尊敬します。

休憩のごはんの時にひとりの子が、カタログ1冊できあがる時に1歳は確実に老けてるよなぁとぽろっと言ってたのがけっこうぐさっときたな。おそろしい。。

校正や進行もやってるから、コピー何ページか他の人に頼んでもいいよと言ってくれたりしたんだけど、他の子もかなりいっぱいいっぱいだし、いちおう本業だしあんまり減らしたくなかったんだよなぁ。他のライターに比べれたら持ってるページ数は少ないけど。それに大変だけど、そこそこ楽しめてるところもあるので案外平気です。

いまだに平日は、疲れて帰ってもなかなか眠れないので、けっこう寝不足で
午前&お昼くらいは、けっこうバリバリ仕事こなせるんだけど、
夜の9時以降くらいから、自分で何をやってるのかわからなくなって、わけのわからない行動&発言をしてしまってます。話をしながら寝てしまいそうにもなります。
でも、そろそろやっと落ち着きそう。

でも今日は、今日中に片付けたい仕事だけして、映画「グーグーだって猫である」を観てきました。しかも1日で映画の日だったので1000円!
あー猫かわいかったー。

ずっと買い物に行けなかったので、雑貨屋さんで、キッチン用品を買って、スーパーいって野菜やひじきや納豆をたくさん買ってスッキリ。栄養をたっぷりとらないと。
[PR]
by pear_1021 | 2008-11-02 02:36 | ヒビノコト

一人旅のきろく5

縄文杉から帰ってきて、この日は、屋久島で有名な「Kitchen Cafe Ose」というお店へ連れてってもらいました。ここは家族で経営されてて、野菜などはほとんど有機栽培のものを使ってるらしく、とってもおいしいんだとか。でそのお店におもしろいおっちゃんがいるよーと聞いてたので、楽しみにしてたんだけど、
お店にいってみると、おっちゃんはお昼にしかいないらしく会えなくて残念。

でも、植物などがたくさんあってとっても素敵なお店。鹿児島の豚、バジル、水菜などを使ったサラダとチョリソーとほうれん草のパスタを食べたけど、野菜がほんとにおいしくって感動しました。ワインもいただいて、いい気分でした。

c0151444_25637.jpg


その翌日は、まったく予定をいれてない。行きたいとこはいっぱいあるけど、車もないので、あんまりうろうろできないし、でもこの日は絶対のんびりしようと決めてたので、海とかでぼけーっとしようかなぁ。とかぐらいしか考えてなかったけど、運よく車で行きたかった「いなか浜」へ連れてってもらうことになりました。

c0151444_25472.jpg


白と青のコントラストがほんとーにキレイ。「めがね」という映画でたそがれ上手という表現が出てきたけど、この時のわたしはまさに「たそがれ上手」だったはず。20分くらいぼけーーっと何も考えずたそがれてました。自然の中にいるとほんとに癒されるなぁ。とっても穏やかな気持ちになります。

でその後、湯泊まり温泉にいって足湯をしました。

c0151444_262855.jpg



c0151444_265267.jpg

c0151444_27718.jpg


       入り口でネコを発見。かわいい。
[PR]
by pear_1021 | 2008-11-02 02:08 | タビ